株式会社クレマコーポレーション

植物が描く神秘的な白(八重咲き『白鳥』)

白鳥1

クレマチス『白鳥』

あまり知られていないけど、咲いたところを見ていただければ、もっとファンが増えるはずといつも思う品種です。

白鳥2

 

咲き始めのライムグリーンから、だんだんと白い花になっていきます。

白鳥3

花芯は赤茶色。

白花の八重は、黄色の花芯が人気ですが、シックな花芯も花全体をひきしめます。

ブーケとかにも差し込んであったら、面白いと思うんですけどね。