株式会社クレマコーポレーション

クレマチス開花レポート72 音楽編 ~フロイデ~

こんにちは。

雨が降ったり、止んだりと忙しない天気です。

前回ベートーベンの曲にちなんだパストラーレをご紹介しましたが、今回はもう一つ、ベートーベンの曲にちなんだ品種をご紹介します。

パテンス系のフロイデです。

4月25日撮影

純白に黄色い花芯がきれいに映える中輪(10~15)の花です。

フロイデとはベートーベンの交響曲第9番のメロディーで有名な「歓喜の歌」のことで喜びのことをドイツ語でフロイデというらしいです。

歓喜の歌の歌詞にも「フロイデ」という言葉も入っていますので、年末の第九にはこの花を思い浮かべながら一緒に口ずさむのもいいですね。