株式会社クレマコーポレーション

クレマチス開花レポート71 音楽編 ~パストラーレ~

こんにちは。

前回まで山編をお届けしてきましたが、つばくろの開花写真がなかったので、開花するまで少々お待ちください。

開花を待っている間、新たに音楽編をご紹介します。

第1回目はパテンス系のパストラーレです。

5月3日撮影

青味がかった淡い紫がとてもきれいな中輪(10~15)の花です。花付きもいいので、見ごたえがあります。

パストラーレはベートーベンの交響曲第6番「田園」から取った名前だそうです。

「田園」は田園での人や天気の移り変わりを通じて命の躍動感を伝える曲で、花付きの良さや晴れやかな色合いがとても曲の雰囲気に合っています。