ミニ知識

常緑(フォステリー系)

ニュージーランドの原種を中心に改良。
花期
4~5月
剪定
中→ルナ・ラス、アーリーセンセイション
強→カートマニー・ジヨー
管理
ニュージーランドのクレマチスは雨や雪の当たらない幹下に置く。
夏は涼しい半日陰管理。水やりは根が細いので、過湿及び乾燥に注意。カルトマニー・ジョーやアーリー・センセーションは1.2月葉が黄色くなる程度に水をひかえると、花芽をつける。水をやりすぎると花芽がつかないが、乾燥させすぎると葉が茶色くなって枯れてしまう。3月に花芽のついている株は土の表面が乾いたら、午前中にたっぷり水をやる。
消毒
温室ではオンシツコナジラミがつきやすいので、早期発見して、薬剤を葉の裏側にかかる様によく散布します。赤さび病、カイガラムシ等の予防に展着剤を入れた石灰硫黄合剤を11~2月に月一回散布。