ミニ知識

ビチセラ系

南ヨーロッパからアジア南西部に自生している「ビチセラ」とその系統の品種
花期
5~10月頃
剪定
強選定
咲き終わった花がらをカットし、全ての花が終わったら、今年伸びた新梢を2~3節残してカットすると2ヶ月位で二番花が咲きます。
冬の剪定:充実した枝を下から3~4節残してカットします。
管理
比較的暑さ寒さに強いので、日本の気候に適している。生育旺盛なので庭植え向き。
施肥
剪定後及び2月中旬及び10月に油かす2骨粉8で混ぜたものを施す。(緩効性肥料でも可)
4~10月は月に3~4回液体肥料
鉢植えは8月は月に2回位。
消毒
出来るだけ薬品を使用しない為にも日々の観察を。早期発見による防除が被害を大きくしないコツです。病害虫や病気に応じた消毒を適宣行います。
赤さび病、うどんこ病、カイガラムシ等の予防の為に、11~2月に月一回、展着剤を入れた石灰硫黄合剤を散布します。